ラーメンポエム [らーめん西海](東京競馬場)

競輪、競艇とやってみて、たどり着いたは東京競馬場。
敷地、建物、人、すべてがデカイし、広いし、多いし、デカイ。

休日の過ごし方として公営競技はおすすめです。ガチで勝負はせず、1レース数百円程度で遊ぶ分にはとても安上がりなこと市立動物園の如し。少額でも勝てると嬉しいですしね。


パドックにて。どの馬も調子良さそうに見える。みんな質量を持つ残像なのかな。

東京競馬場には、昔ながらの馬好きのおっちゃんもいれば、家族連れや若いカップル、競馬好き女子(UMAJOと言うらしい)のグループなど、いろんな人たちで賑わっています。あとおっきなレンズのカメラ持ってる人とか。


シート敷いて寛ぎながら。もうフェスだね。アレキウマドロスとか、ウマナクションとか。

そんな東京競馬場には数多くの食べ物屋があります。
ラーメン屋も何店舗かありまして、ラーメンポエムも同時に楽しめるお得なスポットが東京競馬場なのです。


らーめん西海540円。びわ茶も飲める。

さっぱりとしたあごだしの豚骨スープが、勝馬投票券とポエムへ僕を導いてくれる・・・。

どしゃ降りのような蹄鉄の音と
麺を茹でる音はどこか似ている

やっぱり似ていないかも

サラブレッドのいななきと
スープを飲み干すため息は似ている

やっぱり似ていないかも

第4コーナーのせめぎ合いと
「4杯目のラーメンはもうツライ」は似ている

やっぱり似ていないかも

騎手との相性、お酢とコショウ
馬券はロマン、食券はボタン

やっぱり似ているかも